キャリアアップに求められるスキル3選。人材価値が高く企業に求められる人材になるためには?

これからの時代に必要とされるスキルとはなんでしょうか?

現代社会はグローバル化を含め、様々なことが急速に変化する時代となっています。

こういった時代でぼんやりしているとあっという間に時代から取り残されてしまうでしょう。

転職を成功させキャリアアップするためには、これからどういう時代になっていくのかをきちんと見極めなければなりません。

そこで今回は、これからの日本と世界の動向を見ながら、これからあなたが仕事をしていく上でどういったスキルが求められるのかをお教えします。

最初にコミュニケーションスキルを磨くべき

まず、どの業界でもどの職種でも求められるのが、コミュニケーションスキルです。

これは何も話すのが上手いというようなことだけを意味するのではありません。

強固な人間関係を構築できる対人スキル、社内外の人たちに信頼される言動、できるだけ敵を作らないように振る舞える対社内政治スキルなど、様々なものが含まれています。

そうした人と人とがコミュニケーションをとる上で必須となるスキルを身につけていくことで、どのような環境、どのような企業でも求められる人材となります。

なぜなら、知識やスキルは後からでも手に入るからです。

また、知識やスキルの移り変わりも激しいため、最終的に価値が高くなるのは人間そのものが持つ力だと言えます。

そして、コミュニケーションスキルはその人間力に最も近いものです。

コミュニケーションスキルを伸ばしていくと、それは次第に人間的な魅力を増大させることに繋がりますし、相手の気持ちを汲み取ることも容易になります。

そうなると空気を読みつつ、場をコントロールする力が身についていきます。

考えてみてほしいのが、転職も昇給も商談も議論も、何もかもがコミュニケーションに根ざしているということです。

コミュニケーションは人間の活動のあらゆる事に関わってきます。

要するに時代がどれだけ変化しようともコミュニケーションスキルは無駄にならないばかりか、何よりも必要とされてくるということです。

独自の価値観を磨くこと

未来の変化を予測し、それに対して最良の選択をしていくためには、これまでの歴史がどうだったのかを知っておく必要があります。

とはいっても、その歴史とは学校で教えられている間違った歴史のことではありません。

学校教育で習っている歴史が年々変化していることはご存じでしょうか?

時代は変化しており考証が進んだ結果として今までの歴史が間違っていたと判明するケースが多々あるのです。

しかし、これまでの学教教育でもわかるように、学校で教えられることは正しいと教えられます。

世の中ににはたった一つの正解があるかのように教えられ、ほぼ全員がそれを信じ込んで生きていくわけです。

そうすると、多くの人たちの価値観は固定されます。

高度経済成長の影響もあり、日本は1億総中流社会とも呼ばれ、みなが同じような理想の生活を求めるようになりました。

良い大学に入り卒業し、良い大企業に入り、結婚して家を買い、定年まで働いて年金で暮らす生活が幸せであるという理想です。

学校の試験の正解はたった一つであり、その正解にどれだけ多くたどり着けるかが優秀さの証明でした。

しかし、確実に時代はそういった価値観からズレてきています。

社会に出るとそれはより顕著でしょう。

企業が持っている問題に正解はありません。

様々な選択肢の中から答えを選ぶのではなく、答えも分からないままどうするかを決めなければならないのです。

企業は既にテストの点がとれる人材を求めていません。

また、女性の雇用なども促進され、短時間勤務や、リモートワークなど、ライフワークバランスを意識した企業も増えてきました。

これからのキャリアを考えるときに、こういった社会の変化を無視してはいけません。

つまり、これからのキャリア形成は既に敷いてあるレールをそのまま走っていてはいけない、ということなのです。

その代わりに、あなた自身の価値観に基づいてあなた自身でキャリアを考えなければいけない時代に来ています。

自分自身をブランディングしよう

ここまでコミュニケーションスキルの重要性と、あなた自身の価値観を持つことの重要性について話をしてきましたがいかがだったでしょうか。

この2つのスキルを身につけたとき、次にあるのはあなたはあなたをブランディングしなければならないということです。

これからは力があるだけではダメで、力を持っていることをいかに伝えていくのかが問われています。

変化の激しい時代において終身雇用という考えは既に終わりを告げました。

必要なのはあなたがあなた自身で道を選び、その道を突き進めるだけの武器を手に入れることです。

これからは会社に依存するのではなく、あなた自ら、あなたのブランディングを行わなければならないのです。

自分を見つめなおすために転職エージェントを利用しよう

こうしたコミュニケーションスキルやあなた自身の価値観、ブランディングに関することを突き詰めると最終的にはあなたのキャリア形成をどうするか、という話に行き着きます。

そのようなキャリア相談は、転職支援のプロである転職エージェントに相談するとより良い答えを得ることができます。

転職エージェントでは個別にキャリアコンサルタントが担当としてついてくれますので、あなたのキャリアを相談する相手としては最も的確な相手となってくれます。

長期的かつ客観的なキャリアプランを一人で考えるのは難しいからです。

しかしながら、何万人もの転職を成功させている転職エージェントを積極的に利用することで、あなたのキャリアを他の求職者と比較しつつ俯瞰的に物事を考えることができるようになります。

転職エージェントは人材を求める企業と求職者をマッチングさせる人材紹介業で、求職者側は完全無料で利用することができます。

彼らは転職支援のプロですから、希望条件を伝えればそれにあった企業、業界、職種をピックアップしてくれますし、転職活動で煩わしいことはすべて代行してくれます。

そして、相談したからと言って必ずしも転職しなければならない訳ではありません。

あなたにあり得る未来、選択肢、ありとあらゆる可能性を知るためにも転職エージェントから情報を引き出すことはとても意味のあることです。

あなたが自分の人生の選択肢を見つめるために最適なのが転職エージェントから示される様々な選択肢であり、その中でもオススメなのがリクルートエージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの最大手で15万件を超える求人案件を持ち、かつそのうちの90%は外部には出ない非公開求人です。

年収や待遇がよい企業の求人を数多く有しており、年収アップ、待遇アップには最も向いている転職エージェントです。

大企業の関連会社のような、業績が安定しており待遇がよい求人から、業績が伸び続けているベンチャー企業の求人まで幅広い案件を扱っているのも強みで、エージェントも手慣れているのであなたの転職のサポートを書類作成から、面接対応までしっかりやってくれますよ。

求人は事前にエージェントが選りすぐったものですので、離職率が高い企業や労働環境に問題がある企業を避けることもできます。

土日でも相談にのってくれますし、在籍中から登録してキャリア相談をするには最適です。

非公開求人には優良求人が数多くありますから、あなたが一人では見つけられない求人に応募することもできますので、是非利用してみてください。

完全無料ですし、登録も5分で終わりますからまず登録だけでもしておくといいですよ。

Follow Twitter
SHARE