地獄の三丁目で見つけた答え

今の悲惨な状況から抜け出して、お金を手に入れましょう、という話をしてもどうしても二の足を踏んでしまう、その気持ちはよくわかります。
たとえ、簡単に莫大なお金を手に入れられるのだとしても、今の生活を続ける方が安定しているような気がしますし、新しいことにチャレンジしなくてもいいのでは、と感じてしまうのは人間にとって当たり前の気持ちだからです。

人間には「現状を維持したい、変えたくない」という意志が必ず存在しています。
要するに辛い人生を歩み続けていたとしても、今を変えたくないという考えを持ってしまうのが人間なのです。

なので、無理に新しい人生を始めましょう、とは言いません。
そもそもあなたがやる気になっていなければ新しい人生を始めてもお金を手に入れることはできないからです。

しかしながら、このサイトでは常々お話ししているように日本経済の危機的状況は既にやってきており、あなたが働く企業の行く末も決して明るくはありません。
このような時代で生き残り、本当に安心できる人生を手に入れるためには「従業員」であることは止めなければならないのです。

ここでは私や先人たちのアドバイスに従って、投資やビジネスオーナーとしての成功を手に入れた人たちの声をお教えします。

「最初はやっぱり怖かったですね。あとは騙されてお金を盗られるんじゃないかって、余計な心配をしてました。でも、実際にやってみて給与以外のお金を手に入れてみると、あ、これが財布を増やしていくことなんだって、突然実感できてきて、やる気が出てきましたね。びっくりしました」(サラリーマン20代前半)

「会社ではずっと残業続きで、本当にブラック企業だったんですよ。一応残業代は出ていましたから、そのお金目当てでタイムカードを切るのを工夫したり、土日出勤も耐えているような状況でした。中間管理職って、上からも下からも圧力が凄いんですよ。上からは目標を達成しろと言われ、下からは不平不満があがってくる、そんな人生に完全に疲れ切っていたんですが、自分の財布を手に入れただけでびっくりするくらいに楽になりました」(とある会社の課長30代後半)

「今までの生活で満足してると思っていたんですよね。会社で働いてクタクタになって帰ってきて、発泡酒とコンビニ弁当を見ながらドラマを見て終わるような人生。それはそれで、幸せなのかなあって。東京ってホームレスもたくさんいるし、もっと酷い境遇の人はいるじゃないですか。だから、マシなのかなあって思い込んでました。でも、違ったんですよね。自分の力でお金を手に入れるってことがどれだけ幸せなことなのか知ることができました」(ある会社の主任20代後半)

「『お金は大事だよ』ってCMがあるじゃないですか。あれって冗談だって、ずっと思ってました。そんなことも知らなくて、靴とか服とかバッグとか無駄遣いしてばかり。会社の女性同士って、そういう見た目を張り合うんですよね。同じスカートを連続で履いてきたらそれだけで冷ややかな目で見られたり、嘲笑されたり。季節モノものそうです、次の年のシーズンで同じものを身につけることすら怖くて。そんなことにお金を使い続け、精神をすり減らすだけの毎日から開放されて、本当に幸せです」(OLさん20代前半)

話を聞いていると、振り返ったとき本当に辛い人生を歩いていたんだって人が非常に多かったです。
その当たり前を許容し続けていたらずっとずっと辛い人生を歩むことになっていたでしょう。
しかし、これらの人はもう「お金を生み出すシステム」を手に入れたため、以前の悲惨な人生に戻ることはありません。

あなたの人生を決めるのはあなたしかいません。
私や他の人が「人生を変えよう」という話をしても第一歩を踏み出すのはあなたしかいないのです。
私は「いますぐサラリーマンを止めてください」といっているわけではありません。
むしろ「サラリーマンの収入」があるうちに、そのお金を元手として「お金を生み出すシステム」を手に入れて欲しいのです。
一番怖いのは、環境が変化して気がつけばサラリーマンの収入がなくなってしまうことです。
そうではなく、給与という収入があるうちに安全に人生を変えようという話をしているのです。

「お金を生み出すシステム」を手に入れ、効率的に動かすためには必ず正しいお金についての知識と情報が必要になります。
このお金の知識は、決して他の人は教えてはくれません。
何故かというと、学校では教えてくれないので、他の人に教えたくても教えられないのです。

お金に関する知識、投資に関する知識をちゃんと手に入れればお金を増やし続けることは全く難しくありません。
本当の知識を身につけないまま、投資などを行うと投資詐欺の被害にあうようなこともあります。
私と一緒に正しい知識を身につけていきましょう。