知らない人が1億円以上損している秘密

気がつかないで人は1億円損しているという事実を知っているでしょうか?

例えば、月に5万円価値のないことに使い続けた場合を考えてみましょう。
月5万ですから、年60万。
これを30年続けていると、-1800万円になります。

では、これを逆に「ETF」などに投資し続けていたらどうなるでしょうか?
過去30年のアメリカの「S&P500連動ETF」は、平均年利10%を超えています。
では、年利10%で毎月5万円積み立てて30年経ったらどうなるでしょうか?
答えは1億1千三百万(113,024,396)円です。
驚いたでしょうか?
では、この貯まった1億を元手に10年間10%で運用してみましょう。
驚くべきことに、10年で1億円は2億6千万になります。
あなたが20歳から50歳まで積み立て、その後60歳までまつだけで2億6千万ものお金を手に入れることができるのです。

今、何気なく消えていっている毎月の5万円は将来的には1億にも2億にもなるお金なのです。
車をローンで購入して毎月5万払っていたり、嗜好品や飲み代で月5万を消費していることは、将来の1億円を損していると言っても過言ではありません。

毎月5万積み立てるだけで1億手に入るとしたら、誰でもそれをします。
しかし、多くの人はそれに気がついていません。
気がついた人からこうした投資を始めるので人生は大きく変化していきます。
投資額をでは10万にしてみれば手に入るお金は2億円になります。

ほぼ確実に2億円手に入るやり方があるのにも関わらず実行しないのは勿体ないです。
お金がない時期でも将来の1億円を見据えればお金を貯めていくことはできます。

今では毎月のように旅行をしたり、高級ホテルに泊まったり、世界各地の食事を楽しんでいますが、それはお金に働いてもらっているからで、私が働かなくてもお金が増えていく仕組みを構築できたからです。

「お金持ち」とは、仕事をやめてもお金が増え続けていく人のことを意味していて、私はそこを目標にお金を積み立ててきた結果、十分な貯蓄を得ることができました。

つい私たちはお金持ちというと、贅沢な暮らしぶりをしている人たちを想像してしまいますが、本当の資産家は自分たちにとって本当に必要なものに対してしかお金を使いません。
高級マンションに住み、高級レストランで食事をし、高級車を乗り回し、ブランドものを買いあさる。そんな暮らしはマスコミが作りだした幻想です。
そのような間違った幻想に目を奪われていると、資産が全く貯まらない人生になってしまいます。

どんなに高い収入があっても、それをすべて使ってしまえばお金持ちにはなれません。
例えば、芸能人でも破産する人たちや多額の借金を抱える人がいます。
彼らはお金の使い方を知らないために、一時的に入ってきたお金を溶かすように使ってしまった訳です。

暮らしの質を高めることは決して悪いことではありませんし、自分への投資としてジムへ通ったり健康食品を食べるなどは間違ったこういではありません。
ただ、その場合も使うお金は厳選して、意味があることにのみ使うべきです。

見栄やステータスにとらわれない

このサイトで書いていることはすべて私が実践してきたことで、かつ継続をしていることです。
服や家具、家電、時計などはあとで売却できそうなものしか購入しません。
いらなくなったらオークションやフリマに出して、お金に換えるようにしています。

また、生活用品や消耗品のようにどうしても売却できないものもありますが、購入する場合は極力コストパフォーマンスを考えます。
とはいえ「安かろう悪かろう」を買えという訳ではありません。
支払ったお金を超える効果があるものを買うようにしているだけです。

豪華なものを買って人に見せびらかしたいという気持ちは誰しもあるかもしれませんが、それで満たされるのはほんの一瞬です。
その一瞬を満たすためだけに、高級ブランドの時計を購入するなどしても、より貧乏へ近づいていくだけです。

投資以外でお金をつかうのは、知識や情報を得るための教育費が主です。
本、セミナー、人との交際費など、自分に返ってくるものに関しては惜しみなくお金を使うようにしています。

コストで考えているのは、毎月必ずでていく「固定費」です。
主に、家賃、光熱費、通信費、保険などがあります。
これらも気がつかない人は倍以上のお金を使っていたりします。
携帯電話でいえば3大キャリア(docomo、Softbank、au)の電話を使う意味は全くありません。
彼らの回線を利用した格安キャリアが半額以下のお金で素晴らしいものを提供しているからです。
例えば、ほとんど電話を使わずLINEやTwitterしか使わないのであれば月々1,000円で済ませることも可能です。
しかし、こういったことに気がつかない人たちは毎月1万円もの固定費を払い続けているのです。

私はとにかく稼いだお金は片っ端から資産を買うための資金にすることを実践してきました。
あなたも同じように心がけることで、1億、2億といった資産を形成することが必ずできます。