体育会系の社風に馴染めないときは早めに転職するべき?会社に納得できないときにやるべきこと

体育会系の会社に馴染めない、そういった相談をよく受けます。

そのときにお伝えしていることとして、早めに転職を考えたほうが幸せになれるということです。

会社にはそれぞれ社風というものがあります。

創業者の考え方が色濃く反映されていることもありますし、歴史が長い会社であれば「今までのやり方」が確立しているため、会社独自のルールなどが数多く存在します。

しかし、そういった社風や歴史というのは内部に入ってみないと意外とわからないものです。

「会社の雰囲気に馴染めない」

「仕事のやり方が非効率すぎて納得いかない」

「考え方がまったくあわない」

といったような「社風のミスマッチ」に苦しめられる人はかなりの数存在します。

特に一番多いケースが、体育会系の社風についていけない、というものです。

体育会系の組織についていけないとは?

電通をはじめとする広告大手、光通信のような営業会社、テレビ局や大手製造業、商社などをはじめとし著名な企業であっても体育会系の社風を持っていることは少なくありません。

特に広告業界やマスコミは体育会系の気質が強く、上下関係も絶対で、パワハラ、セクハラも横行しているのが実態です。

体育会系の企業では理論よりも根性論が優先され「できません」という答えは許されません。

「やります!」「できます!」という根拠もない肯定こそが最優先されることが日常茶飯事です。

こうした体育会系独特のルールや雰囲気を「納得がいかない」と一度でも感じてしまうと、その会社で仕事をすること自体が苦痛に感じるようになります。

社風や仕事のやり方というのは、その会社に根付いているものですので、一個人が異論を唱えたところで変わるものではありません。

もちろん、社長になって経営改革をするくらいまでいけば変えられるのでしょうが、体育会系の企業で評価されるのは順応できる人材です。

順応できない人材は評価されませんし、給与もポジションもあがっていかないのが現実です。

ですから、社風に合わないときは、早めに転職を考えるようにしましょう。

社風が合わないのに無理して勤め続けても、未来がないからです。

組織と合わないと何十年もキツいのが続く

体育会系の雰囲気に納得できないまま仕事を続けていても評価されませんし、体育会系の企業は多くの場合、長時間労働前提の働き方を強いられます。

どんな企業でも繁忙期は残業があったりしますが、体育会系の企業であれば年中深夜残業が常態化していることもあり、終電を逃すような働き方を続けることになります。

最初は「みんなで乗り切ろう、もっと頑張ろう!」という仲間意識をもって仕事を進めることができるのですが、頑張ろうといっても人間には限界があります。

限界を超えてしまうと、身体も精神もボロボロになって再起不能ということも珍しくありません。

仲間意識があることで長時間労働も苦にならない人も中にはいます。

しかしながら、身をすり減らすような働き方を死ぬまで続けられる人はいません。

ですから、多くの人たちは燃え尽き症候群のようになって潰れてしまいます。

仕事ができるかよりも上司の覚えがめでたいかが大事

体育会系の企業での評価基準は非常に曖昧です。

何故かというと「あいつは頑張っているからな」という理由で高く評価されたりするからです。

こういった体質の場合、上司に媚びを売っている方が出世しやすい環境だったりします。

体育会系は上下関係を守り、忠誠心を見せていればそれだけで出世することも珍しくありません。

上の人間に権力が集中しているため、上司が気に入っていればたとえ仕事ができなくても出世できます。

よくある「飲み会で上司に媚びまくる調子の良いやつ」がトントン拍子に出世していくのも体育会系の企業の特徴です。

また、「部下の手柄は俺のもの、部下の失敗は部下のせい」といったようなジャイアニズム全開の上司も多く、部下の手柄を奪っていくなんていうのも日常茶飯事です。

休憩時間はタバコに付き合い、お昼はお供をし、夜は飲みにつれていかれる、休日にはゴルフや麻雀などに参加させられるなど、公私混同しやすいのも特徴ですね。

そうした付き合いが良いかどうかが評価を分けたりするため、納得がいかない人も多く居ます。

残念ながら、体育会系の企業ではこのような媚びが最も評価される傾向があり、実力よりも付き合いの良さ、忠誠心を評価するのです。

さらに仕事をさっさと片付けて定時に帰る社員よりも、サービス残業をやりまくって深夜まで残っているような「働いているアピール」が得意な人が評価されるという古くさい体質もあります。

日本の経営陣や上層部は、いまだに「長時間働くやつは偉い」「定時で帰るやつは怠けている」といった価値観を強く持っていますから、無駄に残業をしている方が評価されてしまうわけです。

体育会系の企業は部活の延長線上

ここまで話をきいてきて想像するのが部活動やサークルでしょう。

体育会系の企業のノリは、部活経験者、サークル経験者にとっては苦痛に感じないこともあります。

部活で既に経験している上下関係や、お酒の付き合い、体力と根性が必要な活動、飲み会での一発芸の強制などは日常茶飯事だからです。

ですから、その延長線上で頑張れる人だけが体育会系の企業では出世していきます。

出世した上司が部下にも同じようなことをやらせるのでノリは変わっていかないのです。

しかし、部活をやっていなかった人や、ユルい部活やサークルにいた人にとっては、体育会系のノリは理不尽でとてもついていけないものでしょう。

組織で活躍するためには、組織に染まらなければなりません。

組織に馴染めない人間は、自然とハブられていきます。

そして、会社は学校と違って数年で終わるものではありません。

何十年と部活動のノリを強いられるのです。

どんなに仕事ができる人でも「付き合いが悪いからな」という理由で出世できない人たちもたくさんいます。

体育会系の社風に馴染めないとわかったら、無理して続けることはありません。

ストレスを感じながら何十年も働くよりも、転職活動をしてあなたにあった企業を目指すべきです。

体育会系でない会社を探してみよう

商社やマスコミ業界というのは体育会系が多いことはお伝えしましたが、そうではない会社も、もちろん存在します。

特にインターネット業界は体育会系よりもクリエイティブ系、ベンチャー系が多く、経営者も若くて歴史も浅いため、根性論よりもフラットな社風が多いです。

例えば、アダルトで有名なDMM社も様々な事業を手がけている中で非常にホワイト企業として有名ですよ。

経営陣が若い会社では、昔のやり方に縛られることはないので、体育会系の社風になりようがありません。

長時間労働よりも結果を出している人間を評価する傾向が強く、若くして役員や部長という役職につく人も少なくありません。

外資系企業なども、日系とはほど遠い社風です。

日本人以外も数多く働いていますから、成果主義になっており、長時間労働なんて馬鹿らしいという人たちが数多くいます。

もしあなたが体育会系の社風が合わなくて会社を辞めたいと考えているのであれば、事前に社風や経営者の考えを調べて、あなたにあった企業を選びましょう。

転職を効率的にするために転職エージェントを利用しよう

いざ転職をするとなると面倒なことが多いですよね。

求人情報を集めたり、履歴書や職務経歴書の準備、面接の対策、企業とのやりとりなどやることがたくさんあります。

転職活動の最大の敵は「面倒くさいこと」だと言われるように、働きながらこれらのことをこなすのは本当に面倒くさいのです。

そこでオススメなのが、転職エージェントを利用して転職活動を行うことです。

転職エージェントは、完全無料で利用でき、あなたにあった優良な求人を紹介してくれるだけではなく、履歴書や職務経歴書作成のサポートから、面接の指導、求人の選び方、あなたのキャリアの棚卸し、そして、企業との調整まで面倒なことはすべてやってくれるサービスです。

エージェントは求人を出している企業から報酬を受け取るので、あなたは一銭も支払う必要がありません。

転職エージェントに登録すれば、専任のコンサルタントがあなたの代わりに面倒なことをすべて肩代わりしてくれるので、転職で失敗する確率を大幅に下げることができます。

また、エージェントは会社の内部事情にも詳しく、体育会系気質の企業や、離職率の高い企業などに関して事前に教えてくれます。

そのため、あなたがどのような企業で働きたいかを伝えておけば、それにあった求人を見つけてきてくれます。

転職初心者や未経験業種への転職に関してもしっかりサポートしてくれるので、面倒くさい転職活動をグッと楽にすることができますよ。

面倒くさいと言い続けていると転職できない年齢になってしまうこともあるので、是非転職エージェントを利用して転職を成功させましょう。

転職エージェントを利用すれば、あなたが間違えて同じような体育会系気質の企業へ転職するようなリスクを抱えることもありません。

著名な会社であっても内部はメチャクチャ体育会系ということもあるので、企業の内部情報を得ておくだけでも役に立ちますよ。

あなたが転職を成功させたいと考えたときに最適なのが転職エージェントから示される様々な案件であり、その中でもオススメなのがDODAです。

転職はDODA

DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの最大手で16万件を超える求人案件を持ち、かつそのうちの80%は外部には出ない非公開求人です。

年収や待遇がよい企業の求人を数多く有しており、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。

大企業の関連会社のような、業績が安定しており待遇がよい求人から、業績が伸び続けているベンチャー企業の求人まで幅広い案件を扱っているのも強みで、エージェントも手慣れているのであなたの転職のサポートを書類作成から、面接対応までしっかりやってくれますよ。

求人は事前にエージェントが選りすぐったものですので、離職率が高い企業や労働環境に問題がある企業を避けることもできます。

土日でも相談にのってくれますし、在籍中から登録してキャリア相談をするには最適です。

非公開求人には優良求人が数多くありますから、あなたが一人では見つけられない求人に応募することもできますので、是非利用してみてください。

完全無料ですし、登録も5分で終わりますからまず登録だけでもしておくといいですよ。