20代で年収600万円以上を実現できる200万以上年収アップさせる転職術

相談に来られた方に「今回の転職で年収いくら欲しいですか?」と聞かせて戴くと、
皆さん率直にお答え戴くのですが、その中でも、20代で600万くらいは欲しいという方が一定数おられることに気がつきました。

しかし、普通に転職をしていては600万というのは、なかなか届かない数値です。
ですが、ここでは、採用担当の立場から20代のうちに年収600万を実現するための転職術をお教えします。

20代の平均年収は296万円

20代で600万欲しいという方にまずお話していることとして、20代の平均年収は296万円であるということです。

こちらは平成26年の国税庁の調査によるものですが、600万というのは平均年収の2倍という数値ということを意識しなければなりません。

そういった話をするとよく言われるのが、

「でも、20代といっても10年も開きがありますよね」

という台詞です。

では、もう少し範囲を分けてみましょう。

20代前半の平均年収は248万円、20代後半では344万円となります。

これは男女が交じっているため、さらに男女に分けてみましょうか。

20代前半の男性は265万円、女性は231万円、後半になると男性が378万円、女性が297万円です。

20代後半の男性にしぼってみても400万円に届かないのが現実なのです。

ですが、これは「年収をアップさせる転職術」をご存じない方が多数含まれているからとも言えます。

大幅な給与アップは転職でしか実現できない

ご相談を受けたときにお話させていただいているのは、まずご自身のいる会社の年収テーブルを確認してください、ということです。

多くの企業は給与が一気に上がるとすればそれは大幅な昇進があった場合のみです。

良い成果を出していても企業の年間の昇給は平均2%程度であると言われています。

これは、年収250万の方が10年かけても300万までしか到達しないということを意味しています。

そう考えると、おそらく普通の手段では大幅な年収アップが望めないことがわかるはずです。

しかし、実際の転職市場には20代で年収600万の方というのが一定数おられます。

それでは何が違うのでしょうか?

それは、キャリアアップに繋がる転職を実現できているかどうかなのです。

年収が高い人は転職で年収をあげていく

若い年齢で高い年収をもらっている人というのは優秀な事もありますが、それだけではありません。

転職によってきちんとキャリアアップを果たし、年収の大幅なアップを実現させているからなのです。

彼らは非常にお金に貪欲で「お金よりもやりがいですよ」などということは絶対に言いません。

「まずはお金ですね」と言い切るほどにお金に対してはまっすぐな気持ちを持っています。

日本人は「お金、お金」といっていると卑しいと思われるのではないか、と感じてしまうでしょうが、それは違います。

お金にこだわるのは大切なことです。

なぜならお金さえあれば仕事を選ぶことができますし、生き方の選択肢も増えます。

何よりきちんと生活ができるようになり、心にも余裕ができます。

心に余裕が生まれると、仕事も結果がドンドンでるようになります。

そうです、お金という「道具」を手に入れるだけで人生は雪だるま式に良くなりつづけるのです。

年収をアップさせる秘訣は「急成長している企業/外資系/英語」を選ぶ

年収を大幅にアップさせる転職を実現させるためには、従業員に高い年収をあげる必要がある企業を選んで転職する必要があります。

そこでカギになるのは、この3点です。

  • 急成長しているベンチャー企業に転職する
  • 外資系企業に転職する
  • 英語を身につける

それでは、一つずつ見ていきましょう。

急成長しているベンチャー企業に転職する

急成長しているベンチャー企業というのは、拡大する必要があるため、良い人材には高い給与を払ってでもいいから来て欲しいという気持ちを持っています。

そして、成長しているということはすなわち儲かっている、お金がある、ということです。

成長する企業は投資するのであれば人だと考えており、人に対する投資であればお金は惜しみません。

一気に業績を伸ばし事業を拡大しているベンチャー企業は、必ず3年目あたりで人材不足に悩みます。

初期にいた人材では組織を支えきれなっており、他社から能力と経験のある人材を中途採用しなければ会社がこれ以上伸びないことを知っているからです。

IT系の転職などであれば、そうした急成長の企業へ転職することで大幅に給与を上げることが難しくありません。

ITベンチャー企業は社長も若く、若い人材にお金を与えるべき、という考えを持っているため、役に立たない年寄りよりもこれから伸びていく若者に投資をするのです。

もちろん、リスクとして不安定さもありますが、一度上がった給与というのは次の転職でもその水準で保たれることが多いので、積極的に転職を狙っていく人たちも数多くいます。

外資系企業に転職する

はっきり言いましょう、外資系企業は日系企業よりも年収が高いです。

ただ、皆さん心配されるのが「外資系企業って英語が話せないとダメなんでしょう?」ということ。

しかし、心配はいりません。

なぜなら英語を話さなくても良い外資系企業は割とあるからです。

例えばIT系の企業でも本社はアメリカですが、日本支社を立ち上げているケースがあり、こういったケースでは日本での活動がメインのため、現場の人間は英語力を必要としません。

さらに、英語を学ぶことができると仕事が広がることを会社側も分かっているため、社内の制度で英語を身につけるためのサポートまで充実しており、外資系で働くだけで英語を身につけることもでき、至れり尽くせりとなっています。

また、外資系企業は社内にカフェやオシャレな食堂を備えていることも多く、福利厚生も充実しており、とても人気があります。

英語を身につける

英語を身につけることでも大幅な年収アップを実現することができます。

なぜなら、英語というスキルはベンチャー企業でも、外資系企業でも重宝されるスキルだからです。

急成長しているベンチャー企業は、日本市場だけではなく世界を視野に入れて動いていますし、外資系企業であれば、先ほどの逆で「英語が話せないと仕事にならない」という企業も転職対象にできます。

英語が必須という企業では、本社とのコミュニケーションに必要となる以外にも、様々な拠点を各地域に展開したり、候補地に出張したりするのにも必要となります。

世界は広いですが、やはり英語が通用する国というのが一番多く、ビジネスで最も求められる語学スキルが英語なのです。

また、英語さえ身に付けてしまえば、その後のキャリアもグッと広がりますし、30代で1,000万を超えるのも夢ではありませんよ。

それに加え、英語を重要視する企業の社風は古くさい日本企業とは違って自由なため、結果さえ出せば転職せずとも大幅な給与アップが望めます。

大学できちんと勉強した人はTOEICの点数は600から800くらいと高いのですが、話せない人が多いため、きちんと身につけるのであれば、ライザップイングリッシュのような専門の英語トレーナーをつけて勉強することをオススメしています。

ライザップイングリッシュ

ベンチャー企業や外資系企業に転職するなら転職エージェントを使おう

あなたにあった企業選びや、面接のノウハウの会得、履歴書や職務経歴書の書き方などは、プロに教わるのが1番効率的です。

そうやって面倒な事は人に任せ、空いた時間を使って英語を身につけるだけでも転職アップに繋がるからです。

そこでオススメなのが、転職エージェントを使って転職活動を行うことです。

エージェントを利用することで、

  • 有望なベンチャー企業が探せる
  • 英語が話せなくても大丈夫な外資系企業が探せる
  • 企業との対応という面倒なところを全部任せられる

といった利点が得られますし、利用も完全無料です。

転職エージェントに登録すれば、履歴書や職務経歴書の書き方を教えてもらえ、あなたにあった求人を見つけてくれ、面接の対策まで完全サポートしてくれます。
それだけではなく、面接日の日程調整や、内定後の給与交渉までやってくれますので、使わない手はありません。

在籍企業にバレる心配もなく、エージェントとの面談も完全にクローズドな空間で行われますので、あなたが辞めようとしていることが人に伝わる心配もありません。

エージェントは様々な会社の内情にも精通しているため、勤めても給与が上がらない会社や、ブラック企業などの情報まで教えてくれます。

そのため、あらかじめ「英語が必要なく、20代でも年収600万円以上もらえている外資系企業を探して欲しい」といえば、その条件にあった企業を探してくれます。

転職初心者や未経験業種への転職もしっかりサポートしてくれるので、1人で転職活動をするよりも効率的に年収アップが狙えますよ。

転職で失敗しないためにhも、転職エージェントを活用するのが最も良い選択なのです。

私のオススメの転職エージェントはパソナキャリアです。

パソナキャリア

パソナキャリアは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開案件も数多く取り扱っており、非常に丁寧なサポートをしてくれるエージェントです。

パソナキャリアが提案してくれるのはあなたにとって何が正しい転職なのか、ということ。

各業界・職種ごとに専門特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度からあなたのキャリアをコンサルティングし、一緒にキャリアプランについて考えてくれます。

年収や待遇が良い求人も集まっており、年収アップを目指す転職をするならうってつけのエージェントです。

無料ですから気軽に登録してみてくださいね。

この記事があなたの最高の転職を実現させる力になれば幸いです。